マイ・オンコロジー・ドリーム
がん医療のドリームを支え合うメンバー

職業カテゴリー一覧

清水 千佳子さん 医師

がん患者のサバイバーシップを支える 清水 千佳子さん 医師


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.oncology-dreamteam.org/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/49

コメント(8)

清水先生、おはようごさいます。
面白そうな事をやっていらっしゃるんですね。
ところで、『サバイバーシップ』って、何ですか。

コメントありがとうございます!(ちょっと照れ臭いですね)
厳密にサバイバーシップにあたる日本語はないと思いますし、人によってとらえ方も違うかもしれないですが、患者さんの病気も含めた「前向きな生き方」という感じで今のところ私はとらえてます。
折角ですので、なにか一緒にできること探しませんか?

先生からお返事いただけるとは、思ってもいませんでした。ありがとうございます。とても嬉しいです。
高度成長期のアナログ生まれとしては、先生の笑顔を見てコメント欄があるのに、とてもスルー出来ませんでした。思い切って投稿してみて良かったです。
 私なりの解釈ですが、『サバイバーシップ…』って、化療療法・手術・放射線治療が終わり、診察の度に「スポーツしてる?」と促してくださった事かな。
先生の『天使の囁き』のきっかけで、30年ぶり学生の時以来の運動として、4月からフィットネスクラブに入りました。おかげさまでまだ続いてます。今、ヨガとファイトアタックとZUNBAを楽しみに通ってます。仕事の疲れと、運動の疲れは違うんですよ。気持ちいいです。
仕事もしがみついて辞めなくてヨカッタ、月謝払えますからね。(これも先生の『導き』のおかげですね)
「一緒に出来ること・・」とお話いただきありがとうございます。でも、私の頭では、「一緒にZUNBAしませんか?」位しか浮かばないのです。失礼しました。
私自身の気付かないところで、支えてくださっていたんですね。ありがとうございます。

また、来年早々の診察、よろしくお願い致します。

matuura様。こないだ直接お目にかかったときは、まるで初恋の人に会う前のようにドキドキしつつも、とても楽しい気分でした。一人よがりかもしれませんが、診察室とは違う場所コミュニケーションにできたことで、matuura様と少し近づけたような気がしてよろこんでいます。
今年もよろしくお願いいたします。

こ、こちらこそ先日は診察をしていただき、ありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。
 私は話し上手でないので、先生の診察時間以外にこのようなアプローチが出来る場を与えていただけた事は、私のような患者にとって、とても喜ばしいことだと思います。
そして、清水先生、先生のうれしいお言葉にびっくりしております。ありがとうございます。元気になります。

先生、春の花が満開です。キレイですね。
前回バレてしまったようなので、ちょっとお話させてください。
「K様と私を又、一緒の診察日にしていただいてありがとうございます。
K様とは、2年前の6月、手術直後に出会って、大部屋のパンダ舎で一週間一緒でした。その後、昨年の3月に、診察日と時間帯がほぼ一緒になり再会しました。それから、いつも一緒の日で、診察日を楽しみにしていたのですよ。
このたびは、検査等で変わってしまうかもしれないと思いましたが。又一緒の日になれて良かったです。」(長くなりそうなので、この辺で失礼します)
もうすぐ先生にお目にかかれるのと、K様と一日過ごせるのが楽しみです。  私は幸せ者です。

matuura様
こんにちは。前回いただいたコメントにレスポンスせず、大変失礼いたしました。今年もあっというまに4月ですね。季節の移ろいに日本人としてのよろこびを感じつつも、花粉のとびかう空がうらめしい今日この頃です。
袖すりあうも多生の縁とはよくいったものです。忙しいとつい患者さんとの関係は「仕事上のつながり」だけになり、味気ないものになりがちなのですが、「この人はZUMBAをしているひとだ!」と思うと、診察室の外の自分の知らない世界が広がって、自分の暮らしが豊かになるように感じて癒されます。
次回の外来でまた外界(シャバ?)の新たな情報を教えてくださいね。
追伸 matuura様はZUMBAは続けられているのでしょうか?

毎回は出られないですが、ZUNBAもヨガもファイトアタックも可能な限りレッスンに参加しております。気分はリフレッシュしますね。あっ、でもゴメンナサイ。体重には全く反映されていません。続きは外来でお願い致します。

コメントする

※コメントは一度投稿すると削除および編集ができませんので、ご注意ください。
 どうしても削除したい場合は「お問い合わせ」より事務局にご連絡ください。

 

コメントの投稿には名前、電子メールが必須となっております。必ずご入力ください。

[2009/11/05 17:35] | 医師 | コメント(8) | トラックバック(0) | タグ: